くらし情報『はんにゃ金田、低迷経験で笑いに幅「自虐も笑ってもらえるように」』

2019年8月6日 10:00

はんにゃ金田、低迷経験で笑いに幅「自虐も笑ってもらえるように」

はんにゃ金田、低迷経験で笑いに幅「自虐も笑ってもらえるように」

●10年前のファンが戻ってきてくれた
約10年前に持ちネタ「ズクダンズンブングンゲーム」でブレイクしたお笑いコンビ・はんにゃの金田哲と川島章良が、吉本興業のタレントで結成されたアイドルユニット・吉本坂46のメンバーとして奮闘中だ。2009年に「よしもと男前ランキング」で2位に選ばれるなどイケメン芸人としても知られる金田は、2ndシングル「今夜はええやん」でチャイナドレスの女装姿を披露し、「美しすぎる」と話題を呼んだ。

そんな金田に、吉本坂46の活動に対する反響を聞くと、昔のファンが戻って来てくれたとうれしい変化を明かしつつ、イベントで来場者が5人だったという悲しいエピソードも。だが、上り坂も下り坂も経験したことで、「自虐トークで笑ってもらえるようになった」と、すべてネタにできるように。トークの幅が広がり、精神的にも強くなったという金田、そしてはんにゃに注目だ。

――ものすごい倍率の中、吉本坂46のメンバーに、しかも選抜に選ばれましたね。

所属タレント6000人の中からですから、宝くじ当てるより難しいんじゃないですか!? 平均年齢39歳で高齢の方が多いので、ダンスの練習より柔軟の時間の方が長いんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.