くらし情報『心に残るファンからの言葉 第8回 劇団EXILE 青柳翔・町田啓太・佐藤寛太、感極まるファンの姿に思うこと』

2019年12月11日 11:30

心に残るファンからの言葉 第8回 劇団EXILE 青柳翔・町田啓太・佐藤寛太、感極まるファンの姿に思うこと

心に残るファンからの言葉 第8回 劇団EXILE 青柳翔・町田啓太・佐藤寛太、感極まるファンの姿に思うこと

ファンレターやファンイベント、SNSなど、様々なファンの言葉に触れる機会が多い中、どんな言葉が嬉しいのか、俳優・タレントに聞いていく連載『心に残るファンからの言葉』。今回は9人全員で初プロデュース舞台『勇者のために鐘は鳴る』を上演する劇団EXILEの青柳翔、町田啓太、佐藤寛太に話を聞いた。

「僕は、読んでいる本をたまにブログやインスタとかにたまに載せるので、『センスがいいね』とか、『あれ、読みました』とか言われると、嬉しいです」と答えたのは、最年少の佐藤。また青柳は「握手会に何回も来てくれた方がいて、握手をしても恥ずかしいのか目線を合わせてくれなかったんですが、その方の名前を覚えたので、何回目かに来られた時に、名前を呼んで『ありがとうございます』と言ったら、泣き崩れてしまったんです」と、実際に自分の握手会でのエピソードを振り返る。「こんなに並んでくれて、喜んでくれたのは嬉しいなと思いました」という青柳の話に、町田と佐藤も感心した。

また、佐藤が町田に「『いい眉毛ですね』はどうですか?」と質問すると、町田は「嬉しいですね」と答え、佐藤は「見たことないくらい、いい眉毛ですもんね!」と太鼓判。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.