くらし情報『【エンタメCOBS】ぎなた読み、パングラム…あなたの知らない言葉遊び』

2013年2月23日 17:00

【エンタメCOBS】ぎなた読み、パングラム…あなたの知らない言葉遊び

【エンタメCOBS】ぎなた読み、パングラム…あなたの知らない言葉遊び
言葉を入れ替えたり、その言葉の持つ意味や響きを使って遊ぶ「言葉遊び」。「しりとり」や「早口言葉」などはまさに代表的な言葉遊びですね。今回は、さまざまな言葉遊びを紹介します。

●なぞかけ
大喜利などで行われる「なぞかけ」も代表的な言葉遊びです。「○○とかけて△△ととく」というフレーズはおなじみですよね。春風亭梅橋という落語家さんが「なぞかけの名人」と呼ばれていました。最近では、芸人のねづっちが人気を博していましたね。

●駄洒落
言葉の響きを使って遊ぶ言葉遊び。駄洒落ではなく「おやじギャグ」なんて呼ばれ方で定着しています。「電話には出んわ」や「布団が吹っ飛んだ」などはあまりにも有名ですね(笑)。日本の文化の一つですが、うまく使わないと「寒い」印象を与えてしまうのが悲しいところです。

●語呂合わせ
数字などに、その数字から連想される言葉を当てはめる言葉遊びです。歴史の授業の年号の暗記で使った「710年=な(7)んと(10)キレイな平城京」というのもこの語呂合わせです。「5円⇒ご縁」のように、ある言葉に同音の言葉を当てはめることも語呂合わせの一つです。

●回文
普通に読んでも逆から読んでも同じになる文章のことです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.