くらし情報『映画『バレンタインデー』の感想。全ての愛が主人公』

2021年4月21日 12:00

映画『バレンタインデー』の感想。全ての愛が主人公

美男美女人気スターの演技を鑑賞するだけでも楽しめます。

「恋愛なんて」と落ち込んでいる人にこそ観て欲しい、心温まり恋愛したくなる映画です。

■心に響くシーンや台詞がいっぱい

心に響く台詞もあらゆるシーンにちりばめられておりとても素敵です。

例えば、気になった台詞をご紹介すると……

「結婚を申し込まれた時、考えたすえ決めるものかな。直感でするものじゃなくて。」

「恋は、落ちるものだ。真っ逆さまに。」

「あなたさえいればいい。」

「ただいてくれればいい。」

「会うのが不安?大丈夫。顔を見れば離れていたことなんて一瞬で吹き飛ぶから。」

「一つだけ教えてよ。夫婦円満の秘訣は?」「簡単さ。親友と結婚した。」

「最高には、最高を。」

「愛とは相手のありのままを愛すること。」

「移民的思考だよ。常に最悪の事態に備えるんだ。YESなら万々歳じゃないか。」

「…好みが似てるの。そういうのがきっかけで今までただの友達だと思っていた人が好きな人に変わったりする。」

「バレンタインは数時間残っている。誰かと何処かでどうにかなっちまえよ!」

などなど。お気に入りの台詞はありましたか?

この他にも、すぐにでも真似して使いたくなるような台詞がいっぱいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.