くらし情報『『フリンジマン』第11話あらすじ - 愛人作りのプロたちが始めた“奪い合い”』

2017年12月17日 10:00

『フリンジマン』第11話あらすじ - 愛人作りのプロたちが始めた“奪い合い”

満島、安吾とともに料理教室に入った森尾は、愛人作りのテクニックを活用して女性の心を掴んでいくが、江戸川も負けておらず、森尾が狙った女性を奪い返していく。

しかし、森尾のほうが一歩先をいく様子に焦った江戸川は、あることを今夜決行することに決めた。

一方、田斉は料理教室をサボり、目当ての女性と過ごしていたが……。

■『フリンジマン』第11話の感想

愛人作りのプロ同士のバトル、とても見応えがありました!

奪っては奪い返し、奪っては奪い返し……次々とテクニックを繰り出すふたりに、尊敬の念(?)を抱いてしまいそうになります。

井伏によると、料理教室に通う女性たちは江戸川の愛人だと思われるとのこと。

すでに誰かの愛人になっている女性をときめかせるなんて、これは森尾のほうが上手ですね。

開業医というステータス、さらに女性のハートをつかむ心理テクニック。

私も江戸川か森尾か選べと言われたら、森尾にクラっときてしまいそうです。
特に、自分でも気づいていない長所を褒められるのはたまりません。もしも褒めてもらえたら、「この男性、私のことをよく見てくれている!」と胸キュンします。

とはいえ、「脈が若い」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.