くらし情報『新しい趣味としての「書道」【新世界を嗜む】』

2018年1月15日 19:00

新しい趣味としての「書道」【新世界を嗜む】

■海老原露巌の今日の一文字「極」

新しい趣味として書道を始めるというテーマをいただき、まずイメージした一文字は「極」でした。

志を持ち、取り組んで極めることを目指す姿は、生きて歩む道を指し示すことにつながります。

私は志を強く持つことの大切さを信じています。

強い志を持つと、自然に同じ志を持つ人との出会いを引き寄せ、願いが叶っていく方向に自分を持っていけるのです。同志、師匠との出会いは、自分を高めよう、極めようという強い意志から始まります。

新しく何かを始めようと思ったそのときから、あなたの人生の道は拓けます。

■人との出会いがすべて

道を学び始めるというのは、極めることを志すということです。

また極めることを志せば、同志、師匠など、自分にとってかけがえのない人との出会いを引き寄せます。

私は幼少より筆を持ち、書道に親しんでいましたが、ある師との運命的な出会いが私の人生を変えました。その方とは高校時代に出会った書道の先生です。熱心な先生で、多感な高校時代に書の素晴らしさ、奥深さを教えてくださいました。

今でも、栃木から先生に連れられて東京の書道博物館に行った日を覚えています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.