くらし情報『大人の趣味としての「観劇」。おすすめ公演からマナーまで【新世界を嗜む】』

2018年1月11日 19:00

大人の趣味としての「観劇」。おすすめ公演からマナーまで【新世界を嗜む】

『DRESS』1月特集は「新世界を嗜む」。ここで定義する新世界とは、未体験の趣味の世界。

思いっきり笑った、感動して泣いた、目標を達成して感動した、のめり込みすぎて時間を忘れていたetc.。趣味を通じて得るさまざまな感情や経験は、私たちの人生をカラフルにしてくれるもの。

目次

・観劇という非日常への旅立ち
・初めての観劇に、ミュージカルのすすめ
・突然歌いだす?だから楽しい
・ミュージカルソングは聴いて楽しい、歌ってもっと楽しい
・まずは自分の興味のあるテーマから
・日本の大劇場ミュージカルとおすすめ公演
・東宝製作作品
・宝塚歌劇団
・劇団四季
・観劇と当日のあれこれ
・ひとりで行っても大丈夫?
・チケットの購入と座席の選び方
・感動したときは躊躇わず拍手を送ろう
・これだけは覚えておきたい観劇マナー
・役者を知ると、もっと楽しい!
・最後に


「自分の人生にこれがないとつまらない」「これがあるおかげで日々が楽しい」。そんな風に思える趣味はありますか?

ある人はもちろん、ない人も、2018年は新世界に足を踏み入れて、新しい趣味と出会ってみませんか。趣味が自分の生きる世界を広げてくれて、日々を今よりもっと素敵なものにしてくれるはずです。

スポーツ(観戦含む)系、文化系に分けて、趣味に熱中している人たちが、魅力や楽しみ方を愛のある文章で語り尽くします。

ここでは、「観劇」という新世界へ飛び込んで楽しむ会社員、ハルカさんの例を見てみましょう。

■観劇という非日常への旅立ち

Ca00d698f4b11e3d66e8d242cb513575 s


舞台空間は、観客席一体となって味わう夢の世界

多かれ少なかれ、誰にでも「現実とは異なる世界に浸りたい」と思うことがあるのではないだろうか。

そんなときは、旅に出たりして自分の身を普段の世界から物理的に離すこともできるが、実は私たちの日常のすぐ近くにも非日常は存在する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.