くらし情報『パーティーコーデを普段着から組み立てる簡単な方法』

2018年12月12日 12:30

パーティーコーデを普段着から組み立てる簡単な方法

■パーティーウェアって……必要?

結論から言ってしまうと、私はいわゆる「フォーマルウエア」「パーティードレス」なるものを現在は1着も持っていない。そういったドレスを着なければいけないようなパーティーが滅多にない、というのが一番の理由。

さらに、50代が上品に着れるフォーマルウエアとは何か?という問いの答えを見つけられないし、そもそも売っていない、という理由もある。

目次

・パーティーウェアって……必要?
・正装が必要な場では訪問着
・パーティーの服装で気をつけていること
・仕事関係のパーティーで気をつけていること
・ホームパーティーにぴったりなのは、丈が長めのニットワンピース
・パーティー用のフォーマルウェアはなくてもいい


結婚式や夫の仕事関係など正装を要求されるシーンはすべて、訪問着+袋帯の和装で対応している。

■正装が必要な場では訪問着

Dsc 6678


20代の頃に着付けを習っていたとき、先生に見立ててもらった友禅染の訪問着と西陣織の袋帯。「いいものを揃えた方が絶対に後悔しない」という先生のアドバイス通り、この30年間で数えきれないくらい着用した。

着物は帯揚げと帯締めで印象が変わるため、たとえ同じ顔ぶれが揃う身内の結婚式で同じものを毎回着ていても、問題ないのがいいところ。流行がなく、20代でも50代でも、体形が多少変わっても、ずっと着ることができるのも和装のすごいところだと思う。

これさえあれば、いつどんな格式高いパーティーに呼ばれても大丈夫、という安心感があるので心穏やか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.