無理なく習慣化! 朝型生活にシフトするコツ

2017年6月11日 07:00
 

かとうともみ ライター
かとうともみ

働くママにとって、出勤前の朝は大忙し。朝食の片付けもそこそこに、毎日バタバタと家を出るという人も多いかもしれません。

中には朝4時、5時に起きて家事を済ませるママもいるようですが、早起きが苦手な人は「私には無理」と思ってしまうかも。

余裕を持って1日のスタートを切るには、無理なく早起きができるといいですよね。毎日の早起きを習慣づける、かんたんなコツをご紹介しましょう。

目次

・一気に早起きを目指さない 起床時間は少しずつ早める
・パパの理解も必要 夜は子どもと一緒に寝る
・朝起きたら家事の前にまず身支度

© naka - Fotolia.com



■一気に早起きを目指さない 起床時間は少しずつ早める

「早起きしたい」と思っても、それまで7時に起床していた人が、いきなり5時起きにするのは難しいものです。

「朝型生活を目指そう」と決めたら、まずはいつもより15分早く起きることを目指しましょう。

目が覚めたらカーテンを開けて、日の光を浴びるようにすると、体内時計のリズムを整えるのに役立ちます。

15分早い起床に慣れてきたら、さらに15分時間を早めて。そうやって繰り返していけば、無理なく早起きが習慣づけられるはずです。


新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.