今年こそ「梅しごと」にトライ! 梅酒、梅シロップ、梅干しをおいしく作るには?【人気ブロガーのレシピ付き】

2017年6月16日 19:00
 

根本厚美 ライター
根本厚美



■完熟の黄梅で作る「自家製梅干し」

今年こそ「梅しごと」にトライ! 梅酒、梅シロップ、梅干しをおいしく作るには?【人気ブロガーのレシピ付き】

エキサイトブロガー FU-KOさんのブログ『梅2013.』より


毎年6月になると恒例の梅干しを仕込むというのは、手づくり暮らし研究家として活動されている人気ブロガー「FU-KOなまいにち。」のFU-KOさん。こちらも季節の保存食づくりを楽しむ「梅しごと」の達人です。

このときは黄色く熟した5kgの南高梅を手に入れて梅干しを作ったそうです。FU-KOさんは毎年1年分ぐらいの梅干しを作るそう。年によっては15kgも仕込むときがあるのだとか。梅の量がかなり多いようですが、FU-KOさんのレシピを参考に分量は調整してみるといいでしょう。

今年こそ「梅しごと」にトライ! 梅酒、梅シロップ、梅干しをおいしく作るには?【人気ブロガーのレシピ付き】

エキサイトブロガー FU-KOさんのブログ『梅2013.』より



▼梅干しの作り方
<材料>
・梅 5kg
・自然塩 900g(梅の16%)
・焼酎(消毒用) 200ml

<作り方>
1、梅を洗って水気をふき取り、へたをとって焼酎をまぶす。
2、ジップロックに入れ、袋を揉むように塩をまぜあわせる。
3、雑誌などで重石をして、かびが出ないよう毎日表裏をかえす。
4、梅酢があがったら取り出し、梅雨の晴れ間に3日干し、瓶で保存する。

【ここがポイント】
傷のついている梅はかびが出やすいので、よくチェックし、傷が目立つものはとりのぞいて梅ジュースなどに使うといいそう。酢が出てくるまでは毎日裏表をかえすのを忘れずに。


「私は紫蘇があまり好きではないので入れませんが、紫蘇を入れる場合は梅酢があがった時点で入れるといいですよ」とFU-KOさん。
そして、梅酢も出てふっくら漬かったら、ザルやかごにひとつずつ並べて干していくそうです。

今年こそ「梅しごと」にトライ! 梅酒、梅シロップ、梅干しをおいしく作るには?【人気ブロガーのレシピ付き】

エキサイトブロガー FU-KOさんのブログ『土用干し』より


縁側でこうして干してもいいですが、カラッとした晴れ間が続くようになったら天日干しを! ふっくらつやつやだった梅も太陽の下に干すと日差しが強いので、2日目でこんなにシワシワの梅干しになるそう。
今年こそ「梅しごと」にトライ! 梅酒、梅シロップ、梅干しをおいしく作るには?【人気ブロガーのレシピ付き】

エキサイトブロガー FU-KOさんのブログ『梅を干す。』より


できあがったら毎日のごはんにはもちろん、お子さんのおやつに「梅干しのはちみつがけ」にしても、とてもおいしいそうです。

「今年は梅しごとデビューしてみたくなった!」と思ったら、さっそくトライしてみませんか。おいしくできるのが、きっと待ち遠しくなりますよ!

今回ご紹介したエキサイトブロガー
・「YUKA's レシピ♪」のYUKAさん
・「FU-KOなまいにち。」のFU-KOさん

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.