人が集まる場所で、居心地の悪さを感じるあなたへ【心屋仁之助 塾】

2017年8月10日 07:00
 

石川稀月 ライター
石川稀月

みんなが楽しそうにしている場所で、自分だけが取り残されたような気がする。会話が弾まず、何を話したらいいのかもわからなくて疲れる。楽しく盛り上げようとして、後で心配になる。人が集まる場所で居心地の悪さを感じてしまう…。今回はそんなふうに感じたことがあるあなたへ、処方箋をご紹介しましょう。

目次

・居心地を悪くしているのは、実はあなた自身かも
・「自分が」人からどう思われたら嫌ですか?
・誤解していると、誤解しているとおりに見える・なる
・あなたが楽しめば、周りも楽しい

© Damian - Fotolia.com


こんにちは。心屋認定講師の石川稀月です。私は以前、人の集まりが苦手で、誰かと仲良くなろうと工夫しては空回りし、孤独感に苦しみました。子育て時代には、ママ友との付き合いでも苦労しました。今回は、自分の経験もふまえて、居心地が悪く感じる理由と解決策について、お話しをしていきます。

■居心地を悪くしているのは、実はあなた自身かも

仲間に溶け込もうと思うのは、自然なことだと思います。けれど、ちょっと自分の心に聞いてみてください、その場所、本当に居心地がいい? その人と一緒にいて楽しい? ホッとできる?

もしかしたら、誰でもいいから仲良くなりたい、みんなから人気があるから近づきたい、夫や子どものために付き合っておかないといけない、などの打算で、付き合う相手を決めていませんか? その場にいる人に興味がない、あまり好きじゃないのは、もしかしたらあなたなのかもしれません。

好きでもない、気が合わない人と付き合うことほど疲れることはありません。勇気を出して、一緒にいて楽しい人、ホッとできる人と付き合っていこうと決める勇気を持ちましょう。いらない付き合いに時間と力を使っているから、気の合う人たちと出会う機会と気力が減ってしまうのです。

■「自分が」人からどう思われたら嫌ですか?

「自分が」どんな存在だと感じることが悲しいですか? 「自分」が人からどんなふうに見られたら耐えられないですか? そんなふうに考えたとき、あなたの頭に浮かぶ言葉は何ですか?

私の頭の中に浮かんでいた言葉は、

・みんなにとってどうでもいい人
・仲間に入れてもらえないような魅力のない人
・うまく合わせないと居場所がなくなる
・みんなの話がつまらない…

などの言葉でした。あなたの「自分が」のあとに続くのはどんな言葉ですか?



新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.