くらし情報『国際化した小さな温泉街「野沢温泉村」へトリップ』

2019年3月18日 00:00

国際化した小さな温泉街「野沢温泉村」へトリップ

こんなにハッピーな気持ちになれる温泉は初めてだった。身体も温まり、雪が舞い降る外でさえ寒さを忘れてしまうほど。その温まった身体のまま、次の湯屋へと向かう。街には、こうして温泉マップを広げて“外湯めぐり”をする人たちがたくさんいるのだ。

国際化した小さな温泉街「野沢温泉村」へトリップ
タオルを忘れても大丈夫!
温泉街にはこんなにカラフルなタオルを販売する商店があちらこちらに

野沢温泉街は、食事処も充実。カフェから居酒屋、バーまで...昭和のノスタルジーを感じるような古き良き文化に触れることのできる個人店から、海外からの観光客に喜ばれそうなインターナショナルな店が立ち並ぶ。江戸時代の湯屋と、昭和時代の商店、そして今の時代が混在した不思議な街。懐かしいフォントの土産屋や、カラフルな色の商店の看板など、歩いているだけでも様々な発見ができる場所である。

国際化した小さな温泉街「野沢温泉村」へトリップ


国際化した小さな温泉街「野沢温泉村」へトリップ


国際化した小さな温泉街「野沢温泉村」へトリップ


国際化した小さな温泉街「野沢温泉村」へトリップ
温泉街で見つけた生クリームたっぷりのバナナロールは絶品★★★

八尾さんがオススメする四季を楽しむアクティビティー
野沢温泉村は雪が多く降る山なので、ゴールデンウイーク頃まで気持ちのよい日差しの中、スノーアクティビティーを楽しめる施設もあるそう。その他、ヨガ、SUPヨガ、ラフティング、キャンプ、マウンテンバイクを楽しめたり、山菜採りや、米作り、タケノコ、キノコなど季節の食材を堪能できるBBQも最高ですよ! と八尾さん。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.