くらし情報『映画『名探偵コナン ゼロの執行人』劇場版シリーズ22作目、謎の男“安室透”が再登場』

2017年12月2日 10:00

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』劇場版シリーズ22作目、謎の男“安室透”が再登場

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』劇場版シリーズ22作目、謎の男“安室透”が再登場

2018年4月に公開された「名探偵コナン」劇場版22作目となる『名探偵コナン ゼロの執行人』が、4Dアトラクションおよび4DXで再上映。2018年10月19日(金)から11月8日(木)の期間限定で公開される。なお、4DX上映は、2018年2月に公開された『純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き2度目の上映だ。

年々進化を遂げる「名探偵コナン
2017年4月に公開した21作目『名探偵コナン から紅の恋歌』が、シリーズ最高興収68.8億円という2017年邦画No.1を記録し、5作品連続で興行収入最高記録を更新。更に、原作コミックス発行部数も全世界累計2億冊を突破するなど、「名探偵コナン」は年々進化を続け、今や世界中で愛されている作品として不動の地位を築き上げている。

20作目『純黒の悪夢』に続き、安室透がメインキャラクターに
名探偵コナン ゼロの執行人』では、20作目『純黒の悪夢』に続き、安室透がメインキャラクターとして登場する。安室透は、ある時は毛利小五郎に弟子入りした私立探偵「安室透」として、またある時は黒ずくめの組織のメンバー「バーボン」として、コナンの前にたびたび顔を見せる謎の男だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.