くらし情報『アンリ・ルルーのバレンタイン - ピスタチオや紅茶香る新作チョコ&京友禅の限定コフレ』

2018年1月18日 13:05

アンリ・ルルーのバレンタイン - ピスタチオや紅茶香る新作チョコ&京友禅の限定コフレ

アンリ・ルルーのバレンタイン - ピスタチオや紅茶香る新作チョコ&京友禅の限定コフレ

アンリ・ルルー(HENRI LE ROUX)は、2018年1月17日(水)よりバレンタインコレクションを発売する。

2018年は「開香」をテーマに、味だけでなく香りも楽しめる4種の新作ボンボン・ショコラが登場。また、その新作ボンボン・ショコラを中心に詰め合わせた2種類の限定コフレにて、多彩な香りの世界を表現している。

新作ボンボン・ショコラ
新作ボンボン・ショコラは、軽く焙煎したピスタチオのプラリネが香る「ピスタチア」、モルトとショコラが深みのある香りを織り成す「アイレイ」、スモーキーな紅茶のフレーバーが広がる「ラプサン」、ペルー産カカオがフローラルでスパイシーな「リマ」の4種。素材の持つ奥行きのあるアロマがチョコレートを彩る。

京友禅コラボの限定コフレ
限定コフレ「フュメ(Fumé)」「アローム(Arôme)」は、京友禅着物の老舗「千總」とのコラボレーションによるパッケージ。

ナッツやフルーツなどの素材の香りを楽しめる「アローム」には、パッションフルーツのキャラメルを使用した「ルイゾン・パッション」や、重厚なヘーゼルナッツの香りが楽しめる「ノワゼッティンヌ・ノワール」、新作「リマ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.