くらし情報『イッセイ ミヤケ、町屋改装の新ストアを京都に - 深澤直人がデザイン』

2018年3月19日 10:30

イッセイ ミヤケ、町屋改装の新ストアを京都に - 深澤直人がデザイン

イッセイ ミヤケ、町屋改装の新ストアを京都に - 深澤直人がデザイン

イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)の新店舗「イッセイ ミヤケ キョウト(ISSEY MIYAKE KYOTO)」が、2018年3月17日(土)に京都・三条にオープンする。

「イッセイ ミヤケ キョウト」は、オム プリッセ イッセイ ミヤケ(HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE)、イッセイ ミヤケ メン(ISSEY MIYAKE MEN)、バオ バオ イッセイ ミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)を取り扱うメンズラインを中心としたショップだ。

店舗デザインを手掛けたのは、プロダクトデザイナーの深澤直人。これまでme ISSEY MIYAKE / AOYAMAやオム プリッセ イッセイ ミヤケ 博多阪急にも携わってきた彼が、今回は歴史ある京都ならではの町屋に、イッセイ ミヤケのものづくりを調和させた。落ち着きのある佇まいの"墨色"に、暖簾や引き戸といった和の要素が際立つ。

店内は、築132年の町屋を改装した2階建ての母屋の奥に、蔵(KURA)を設けた構成。蔵はギャラリーとなっており、イッセイ ミヤケのものづくりと京都を中心とした東西の文化を繫げていく、コミュニケーションスペースとなる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.