くらし情報『展覧会「未来のミライ展〜時を越える細田守の世界」東京ドームシティで、 “時かけ”から最新作まで』

2018年6月18日 12:00

展覧会「未来のミライ展〜時を越える細田守の世界」東京ドームシティで、 “時かけ”から最新作まで

ミライちゃんの等身大フィギュアが設置されているので、来場者はくんちゃんになった気分で、ミライちゃんとの出会いを体感できる。またここでは、『時をかける少女』の真琴、『バケモノの子』の楓にもフィーチャーする。

C パート「幼き母との出会い」~D パート「青年との出会い」
C パート~D パートでは、少年時代の母や父の面影を宿した青年との出会いに焦点を当てる。過去作を含め、映画制作時に描かれた絵コンテ、原画など数百点におよぶ資料を一挙に紹介。初だしとなる、オリジナル原画、背景美術も堪能できる貴重なエリアとなる。

E パート「未来の東京駅と"黒い新幹線”」
E パートでは、映画の中でも最もインパクトを放つ未来の東京駅と架空の新幹線を描き出す。

駅長の姿を最新技術を使って3Dホログラムで再現。また、実際に触れることのできる黒い新幹線の座席も登場する。

サマーウォーズや時をかける少女など過去作も
さらに会場では、過去作の『時をかける少女(2006)』、『サマーウォーズ(2009)』、『おおかみこどもの雨と雪(2012)』、『バケモノの子(2015)』に関する資料も合わせて展示。新作との関係性を分析・紐解くことで、細田守監督と多くのスタッフが作り上げた作品の魅力に迫る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.