くらし情報『星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ、千葉・幕張メッセにて一夜限りで開催』

2018年8月16日 16:20

星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ、千葉・幕張メッセにて一夜限りで開催

星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ、千葉・幕張メッセにて一夜限りで開催

星野源とマーク・ロンソンによるツーマンライブが、2018年12月17日(月)に千葉・幕張メッセで開催される。

2015年にリリースした『YELLOW DANCER』が40万枚を超えるヒットを記録、その翌年10月には自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』とその主題歌「恋」で社会現象とも言える一大ブームを引き起こした星野が、マーク・ロンソンと一夜限りの共演を果たす。

マーク・ロンソンは、トップクラスのDJとしてだけではなく、ソロ活動やプロデューサー業においても活躍するミュージシャン。特にプロデューサー業では、ブルーノ・マーズが2015年にリリースしたアルバム『アップタウン・スペシャル』からのファースト・シングル「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」で全米シングル・チャート14週連続1位を獲得。過去最高視聴率47.5%を誇るアメリカ「スーパーボウル」のハーフタイムショーで、ブルーノと共にパフォーマンスを披露している。

いずれも多彩な才能で八面六臂の働きを見せる2人による一夜限りのスペシャルなライブ。チケット先行受付は、H.I.P.会員およびYELLOW PASS(星野源 WEB会員サービス)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.