くらし情報『日本最大級の和牛フェス「東京和牛ショー2019」日比谷公園で、淡路牛ステーキや神戸ビーフ握り』

2019年8月10日 11:00

日本最大級の和牛フェス「東京和牛ショー2019」日比谷公園で、淡路牛ステーキや神戸ビーフ握り

日本最大級の和牛フェス「東京和牛ショー2019」日比谷公園で、淡路牛ステーキや神戸ビーフ握り

「東京和牛ショー2019-Autumn-」が、日比谷公園にて2019年9月11日(水)から9月16日(月・祝)まで開催される。

「東京和牛ショー」は、様々な国産和牛を堪能できる日本最大級の和牛フェス。2018年9月には5日間で約14万人の来場者数を記録し、これまで計4回の開催で累計34万人以上を動員している。

5回目の開催となる「東京和牛ショー2019-Autumn-」には、13の和牛料理店が参戦。通常店舗では食べられない国産和牛を使用したイベント限定メニューを提供する。さらに、レモンサワーやスイーツなど5店舗も含む全18店舗を展開し“食欲の秋”を盛り上げる。

提供されるメニューは、毎回人気の「淡路島と喰らえ」による「淡路牛のステーキ」など。希少価値の高い濃厚な味わいの淡路牛を、甘みの強い淡路産玉ねぎを使ったねぎ塩だれで、さっぱりと味わうことができる。

前回開催時、日を追うごとに列が長くなっていった人気店「たれ焼肉(やきにく)のんき」も再登場。開発に1年半を費やした“ご飯に合わせた秘伝の自家製たれ”がたっぷりと染み込んだ薩摩和牛を、「たれ焼肉丼」として提供する。

西麻布の紹介制店舗「霞町三〇一ノ一」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.