くらし情報『古賀さんの訃報に悲しみの声 笠井アナのつづった言葉が心にしみる』

2021年3月25日 19:06

古賀さんの訃報に悲しみの声 笠井アナのつづった言葉が心にしみる

古賀さんの訃報に悲しみの声 笠井アナのつづった言葉が心にしみる

2021年3月24日、柔道選手として活躍した古賀稔彦さんが亡くなり、悲しむ声が相次ぎました。

柔道金メダリスト・古賀稔彦さんが逝去『平成の三四郎』の旅立ちに惜しむ声

サンケイスポーツによると、古賀さんの死因はがん。しかし、古賀さんは母親に対しても自分の病名を明かさず、周囲に「まあまあ元気」と笑顔を見せていたといいます。

母親へ病気を明かさなかった古賀さん笠井アナの考えに反響

同月25日、悪性リンパ腫を患った経験のある、フリーアナウンサーの笠井信輔さんがブログを更新。

古賀さんが病名を母親へ隠していたことについて、「古賀さんの気持ちが、私にはよく分かります」とし、自身の思いをつづりました。

古賀さんのこのお気持ちが、私にはよくわかります

私も両親に「がん」と言う病名を伝えることには勇気がいりましたし、「ステージ4」という診断については、退院するまで隠していました

笠井信輔オフィシャルブログーより引用

でも、思うのです

いろいろながんがあって、いろいろなタイプがあって、いろいろな患者さんがいる

それぞれが、それぞれにあきらめない耐えるべきところは耐え、笑うとこは笑って、それぞれの難局を乗り越えていく…

古賀さんもきっと、強く、凛々しく、自分らしく全力で生きられたのだと思います

自分らしく、生き抜いていらしたのだと…

笠井信輔オフィシャルブログーより引用

笠井さんは自身の経験も踏まえて、母親へ病気を明かさなかった古賀さんの気持ちを、「さまざまな考え方がある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.