くらし情報『日本橋で「フラワーズバイネイキッド 2020 ー桜ー」デジタルアートで楽しむ、日本一早いお花見』

2019年11月22日 15:20

日本橋で「フラワーズバイネイキッド 2020 ー桜ー」デジタルアートで楽しむ、日本一早いお花見

日本橋で「フラワーズバイネイキッド 2020 ー桜ー」デジタルアートで楽しむ、日本一早いお花見

「フラワーズバイネイキッド 2020 ー桜ー」が、2020年1月30日(木)から3月1日(日)まで、東京・日本橋三井ホールにて開催される。

“日本一早いお花見”を楽しめる人気イベント
「フラワーズバイネイキッド」は、クリエイティブカンパニーのネイキッド(NAKED Inc.)が手掛ける、花をモチーフにした体験型デジタルアート展。2016年から毎年開催されている人気イベントで、“日本一早いお花見”を楽しめることから、毎年多くの来場者が会場へと足を運んでいる。

“桜”をテーマに、アニバーサリーイヤーを祝福
2020年は、日本橋開催5年目を迎えるアニバーサリーを祝して、会場全体を“桜”でいっぱいに。五感を刺激する様々な演出を楽しめる。前回までのイベントで登場をした人気コンテンツも“桜”をテーマにバージョンアップし、これまでにない「桜」と出会える空間を作り出す。

インタラクティブな体験
氷の花が咲く冬から、春へと移り変わる、雪解け水の川の流れとともに「フラワーズバイネイキッド」がスタート。大きなタンポポの綿毛が登場する「Dandelion Hill」では、綿毛に向かって息を吹きかけるとふわっと舞い上がり、景色が変わるインタラクティブな体験を楽しめる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.