くらし情報『宮沢賢治が見上げた“東京の天の川”プラネタリウム「プラネタリア TOKYO」で、又吉直樹ナレーション』

2019年12月22日 12:45

宮沢賢治が見上げた“東京の天の川”プラネタリウム「プラネタリア TOKYO」で、又吉直樹ナレーション

宮沢賢治が見上げた“東京の天の川”プラネタリウム「プラネタリア TOKYO」で、又吉直樹ナレーション

プラネタリウム作品『東京の天の川を忘れない』が、有楽町のコニカミノルタプラネタリア TOKYOにて2020年1月31日(金)から上映される。

『東京の天の川を忘れない』は、宮沢賢治、中原中也、竹久夢二といった文化人が残した小説や詩、絵画といった作品を通し、かつて東京都心でも天の川を見ることができた時代をノスタルジックに表現するプラネタリウム作品。今では都会で見ることができなくなった星々に思いを馳せる。

ナレーションを務めるのは、お笑い芸人であり、芥川賞作家でもある又吉直樹。挿入歌には、椎名林檎の「丸ノ内サディスティック(EXPO Ver.)」を使用し、東京のどこか懐かしい星空を演出する。

また、様々な場所で撮影した写真を絵画のように再構成し、架空の世界を表現した「ローレフォト」も登場。東京の名所の写真を重ね合わせて見せることで、まるでその世界に足を踏み入れたかのような不思議な体験を提供する。

【詳細】
プラネタリウム作品「東京の天の川を忘れない」
開催期間:2020年1月31日(金)~ ※上映終了時期未定
※オンライン事前購入は2020年1月17日(金)より開始。
※各回約40分
※曜日、時節によって上映時間は異なる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.