くらし情報『映画『とんかつDJアゲ太郎』伝説のギャグコミックが実写化、北村匠海がコメディ初挑戦へ』

2020年1月24日 15:10

映画『とんかつDJアゲ太郎』伝説のギャグコミックが実写化、北村匠海がコメディ初挑戦へ

『君の膵臓をたべたい』『君は月夜に光り輝く』といった話題作で、繊細な演技をみせた北村が、あの手この手で観客の笑いを誘う。とんかつ屋の三代目という肩書をもつ役柄として、コミック同様、キャベツの千切りの練習もこなし、「線のように細くリズミカルに千切りできるまで」上達したとの情報も入手済みだ。

ヒロインに山本舞香、ライバルに伊藤健太郎
また、そんな北村演じるアゲ太郎が思いを寄せる憧れの見習いスタイリスト・苑子には、『東京喰種トーキョーグール【S】』の山本舞香、アゲ太郎のライバルDJとなるIT社長・屋敷蔵人には、『今日から俺は!!劇場版』の伊藤健太郎が抜擢。さらに、アゲ太郎のDJの師匠、DJ オイリー役は、日本を代表する実力派俳優・伊勢谷友介が、厳格な父・揚作役はブラザートムが務める。

脇を固める個性派キャスト
そのほかキャストには、加藤諒、浅香航大、栗原類、前原滉、池間夏海、片岡礼子といった個性豊かな面々が揃う。

原作者の2人からもコメント
なお原作者であるイーピャオと小山ゆうじろうからも喜びの声が到着。「アノ原作が!実写という衣をまとうと…どうなる!?どう揚がってもファンキーな予感しかないッ!一緒にカツ目して待ちましょうッ!!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.