くらし情報『「るろうに剣心展」東京で開催 - 原画を含む200点展示&登場キャラ10人の“家紋”が決定』

2020年2月23日 15:50

「るろうに剣心展」東京で開催 - 原画を含む200点展示&登場キャラ10人の“家紋”が決定

「るろうに剣心展」東京で開催 - 原画を含む200点展示&登場キャラ10人の“家紋”が決定

「25周年記念 るろうに剣心展」が2020年4月24日(金)から6月7日(日)まで東京ドームシティ ギャラリー アーモ(Gallery AaMo)で開催される。

“るろ剣”25周年を祝した大規模作品展!
「25周年記念 るろうに剣心展」は、「週刊少年ジャンプ」に連載された人気マンガ『るろうに剣心−明治剣客浪漫譚-』の誕生から25周年を記念した、初の大規模作品展。期間中は、200点を超える展示品が公開されるほか、現在連載中の続編 “北海道編”をはじめ、人気映画シリーズなど、多岐にわたる作品展開も紹介し、今なお続く『るろうに剣心』の世界に深く迫っていく。

原作『るろうに剣心−明治剣客浪漫譚-』おさらい
幕末に「人斬り抜刀斎(ひときりばっとうさい)」として恐れられた伝説の剣客・緋村剣心(ひむら・けんしん)が、明治維新後に「不殺(ころさず)の誓い」を掲げて、人を斬れぬ逆刃刀を手に、仲間とともに人々を助ける姿を描いた物語。圧倒的な力を持ちながら、かつて自らが犯した過ちに苦悩し成長する、全く新しいヒーロー像として、読者から高い支持を集めている。2020年の夏には、そんな原作をもとにした映画シリーズ最終章も公開される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.