くらし情報『「炭焼き うな富士」名古屋でビブグルマン獲得の鰻屋が東京初上陸、日比谷の高架下商業施設にオープン』

2020年9月12日 18:15

「炭焼き うな富士」名古屋でビブグルマン獲得の鰻屋が東京初上陸、日比谷の高架下商業施設にオープン

「炭焼き うな富士」名古屋でビブグルマン獲得の鰻屋が東京初上陸、日比谷の高架下商業施設にオープン

名古屋でビブグルマン獲得の鰻屋「炭焼き うな富士」が東京初上陸。2020年9月10(木)、新たに開業する高架下の新商業施設「日比谷OKUROJI」に「炭焼 うな富士 有楽町店」としてオープンする。

ビブグルマン獲得の名店「炭焼き うな富士」が東京初上陸
名古屋に本店を構える鰻屋「炭焼き うな富士」は、ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版でビブグルマンを受賞し、食べログでは「THE TABELOG AWARD 2020」の「百名店2019」に選定されている。鰻の名店ひしめく名古屋でも、行列の絶えない人気店だ。

人気メニューは「肝入りうなぎ丼」
同店で人気メニューとして知られるのが、6匹分の特大の肝が豪快にのった「肝入りうなぎ丼」。関西風で焼き上げ、秘伝のタレに付けて完成した肉厚の鰻は、脂ののりが良く、口に入れるととろけるように消えていくフワフワの身と、パリっとした皮が織りなす食感のコントラストが病みつきになる。

新店舗である有楽町店でも、この人気の逸品を提供。その他、ひつまぶしなどもラインナップする。

希少品種の“青うなぎ”を使用
主役となる鰻は、“青うなぎ”という希少価値の高い品種を使用している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.