くらし情報『あしかがフラワーパークのイルミネーション2020「光の花の庭」大藤や水連の花を500万球超の光で再現』

2020年10月15日 15:55

あしかがフラワーパークのイルミネーション2020「光の花の庭」大藤や水連の花を500万球超の光で再現

あしかがフラワーパークのイルミネーション2020「光の花の庭」大藤や水連の花を500万球超の光で再現

栃木県足利市のあしかがフラワーパークにて、イルミネーションイベント「光の花の庭~Flower Fantasy2020~」が、2020年10月17日(土)から2021年2月7日(日)まで開催される。

あしかがフラワーパークのイルミネーションが2020年も開催
2020年で19回目の開催となるあしかがフラワーパークのイルミネーションは、さっぽろホワイトイルミネーション、 ハウステンボス光の王国とともに「日本三大イルミネーション」に認定されるイベント。今回は、500万球を超えるひかりの粒で、様々な“花の庭”を再現していく。

光のふじのはな物語
この春、約1ヶ月の臨時休園中、見ることのできなかった“大藤”の美しい姿を光で再現。咲き始め~満開~舞い散るまでのストーリーをイルミネーションによって紡いでいく。

うす紅藤(さくら色)、大藤(紫)、白藤(白)、きばな藤(黄色)の4色の藤が、まるで絵巻物のように移ろいながら咲く姿は圧巻の一言。水面に映りこむ幻想的な姿も趣がある。

また、期間中は3つのテーマを設け、アメジストセージのライトアップもイルミネーションのほか、サンタクロースが登場するクリスマスファンタジー、冬咲きボタンとの競演が見られるニューイヤーイルミネーションが楽しめる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.