くらし情報『ムーミンバレーパーク“音と光”を楽しむ冬の新感覚アトラクション「アドベンチャーウォーク」』

2020年10月26日 18:55

ムーミンバレーパーク“音と光”を楽しむ冬の新感覚アトラクション「アドベンチャーウォーク」

ムーミンバレーパーク“音と光”を楽しむ冬の新感覚アトラクション「アドベンチャーウォーク」

埼玉・飯能のムーミンバレーパークに、冬季限定アトラクション「アドベンチャーウォーク」が登場。2020年11月21日(土)から2021年3月7日(日)までの期間で営業する。

最新技術による“音と光”のアトラクション「アドベンチャーウォーク」
「アドベンチャーウォーク」は、ムーミンバレーパークにて冬季限定で実施する新感覚のナイトアトラクション。ムーミンバレーパークが位置する宮沢湖の外周を舞台に展開する、大規模な光の演出、現実世界と仮想世界の音が混ざり合う音響体験を組み合わせたコンテンツとなっており、耳元から流れるストーリーを聞きながら幻想的な湖畔の道を散策することが出来る。

位置・身体連動&立体音響技術を駆使
本アトラクションの鍵となるのがスマートホンアプリと連動する音響技術“Sound AR”。体験者の位置情報や身体の動きに合わせ、パーク内の特定のスポットに近づくとそれに連動した音声や、まるでムーミンの物語の世界に入り込んだかのような立体的なサウンドをイヤホンから再生する。

ルート上には様々なイルミネーションやフォトスポットを設置
全長約1.8kmの散策ルート上には、ランタンロードやライトアップされたムーミンの家など、冬ならではの煌びやかなイルミネーションやフォトスポットも多数。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.