くらし情報『「かわい過ぎて共有せずにいられない」 4歳の子が警察に電話した理由とは?』

2021年10月22日 16:33

「かわい過ぎて共有せずにいられない」 4歳の子が警察に電話した理由とは?

New Zealand Police

警察には、さまざまな状況で助けを求める人からの通報があります。

ニュージーランドの警察に、1本の緊急電話がかかってきました。

オペレーターの女性が電話に出ると、「こんにちは。警察のお姉さん?」というかわいらしい声が。

相手が幼い男の子だとすぐに分かったオペレーターは、優しい口調で「こんにちは。どうしたのかな?」と話を始めました。

男の子は「えーとね。ちょっと話していい?見せたいおもちゃがあるの。ここに見に来て!」といいます。

オペレーターが「お家はどこ?」と聞くと、男の子は住所を答えます。

その後、父親が電話に出てきて、男の子が勝手に警察に電話してしまったことが分かりました。

緊急事態でないことを確認したオペレーターは、電話を切ります。しかし、彼女はそれで終わりにはしませんでした。

彼女は、男の子の家の近くにいる警察官に「おもちゃを見せたい4歳の男の子がいるんですが、誰か向かえますか?」と伝えます。

すると、それを聞いたカート巡査がすぐさま対応。

こうしてカート巡査は、男の子にたくさんのおもちゃを見せてもらいました。さらに、その子にパトカーを見せてあげたのです。

While we don’t encourage children to call 111 to show us their toys, this was too cute not to share Constable Kurt...

Posted by New Zealand Police on Thursday, October 14, 2021
While we don’t encourage children to call 111 to show us their toys, this was too cute not to share Constable Kurt...

Posted by New Zealand Police on Thursday, October 14, 2021
ニュージーランド警察は「子どもがおもちゃを見せるために111番に電話をすることは奨励しませんが、あまりにかわいすぎて共有せずにいられませんでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.