くらし情報『ポール・ウォーカーの娘が結婚 亡き父の代わりを務めたのは 「泣ける」「最高」』

2021年10月27日 12:08

ポール・ウォーカーの娘が結婚 亡き父の代わりを務めたのは 「泣ける」「最高」

ポール・ウォーカーの娘が結婚 亡き父の代わりを務めたのは 「泣ける」「最高」

2013年11月30日、アメリカの俳優であるポール・ウォーカーが、交通事故で急逝しました。

カーアクション映画『ワイルド・スピード』のブライアン・オコナー役で、人気を不動のものにしたポール。

40歳という若さでの突然の旅立ちに、世界中のファンが悲しみに包まれました。

ポール・ウォーカーの娘が結婚 亡き父の代わりを務めたのは 「泣ける」「最高」

亡き父に代わってヴァージンロードを歩いたのは

ポールが亡くなった時、彼の1人娘であるメドウ・レイン・ウォーカーはまだ15歳でした。

現在22歳でモデルとして活躍するメドウは、2021年10月に俳優のルイ・ソーントン・アランと結婚。

結婚式で、亡き父親に代わってメドウをエスコートしたのは、ポールと公私ともに親友だった俳優のヴィン・ディーゼルでした。


海外メディア『TODAY』によると、ポールが亡くなった後、『ワイルド・スピード』で彼と共演した俳優たちが、メドウをそばで支えてきたのだそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.