くらし情報『【『最愛』感想 7話】忘れてしまう絶望と忘れ得る福音と・ネタバレあり』

2021年11月29日 18:53

【『最愛』感想 7話】忘れてしまう絶望と忘れ得る福音と・ネタバレあり

【『最愛』感想 7話】忘れてしまう絶望と忘れ得る福音と・ネタバレあり

Twitterを中心に注目ドラマの感想を独自の視点でつづり人気を博している、かな(@kanadorama)さん。

2021年秋スタートのテレビドラマ『最愛』(TBS系)の見どころを連載していきます。

過去の『もしも』より、これからの幸せ。今ある問題に向き合った方が良いのだと、それはきっと多くの人が知っている。それでも、良いことも悪いことも私たちは過去の『もしも』の糸を手繰らずにはいられない。

辛い日の酒、気晴らしの喫煙、気力を得るためのコーヒー。量をきちんと考えれば、それは人生を円滑に楽しくするものだ。『もしも』を辿ることもまた、同様に人生の傷に貼る絆創膏のように必要なことかもしれない。

もちろん、それは量と使い方を間違えなければ。

考察や感想を毎回散々悩ませ、嬉しい右往左往を視聴者に味合わせてくれているドラマ『最愛』(TBS系金曜22時主演・吉高由里子)。

【『最愛』感想 7話】忘れてしまう絶望と忘れ得る福音と・ネタバレあり

物語は後半に入っている。今週はリスタートのような回になった。初回からひたすら緊張の圧が高い辛い展開が続いていたので、今回の前半のように穏やかな展開が挟まるのは有難いと感じながら見ていた。

主人公・真田梨央(吉高由里子)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.