くらし情報『「地獄」「許せない」の声、続々 雪国の『あるある』とは?』

2022年1月16日 11:33

「地獄」「許せない」の声、続々 雪国の『あるある』とは?

「地獄」「許せない」の声、続々 雪国の『あるある』とは?

雪がよく降る地域で育ったという、邑田(@murata116)さん。

子供の頃、雪かきをする大人たちが、時々空を見上げる姿を見て不思議に思っていたそうです。

大人になり自身で雪かきをするようになった邑田さんは、かつて大人たちが空を見上げていた理由が分かったのだとか。

「地獄」「許せない」の声、続々 雪国の『あるある』とは?

邑田さんは、どんどん雪を降らせる空を、にらみ付けていたのだと悟ったのです…!

雪かきは、かなりの重労働。豪雪地帯では雪かきをしても、ものの数分でさらに数十cmの雪が積もってしまうことがあります。

年に一度程度であれば楽しいイベントになるかもしれませんが、頻繁に重労働を行わなければならないとなると、身体的にも精神的にもつらいものでしょう。

この漫画には、雪国に住む人々から多くの共感の声などが寄せられました。

・本当に気持ちが分かります…。それでも雪かきはしなければならない。許せない。

・通常の仕事だけでも大変なのに、早起きして雪かきし、さらに職場で、帰宅後も…。地獄ですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.