くらし情報『夏までの休養を発表した三遊亭円楽 発表されたコメントに「さすが」の声』

2022年2月18日 17:01

夏までの休養を発表した三遊亭円楽 発表されたコメントに「さすが」の声

夏までの休養を発表した三遊亭円楽 発表されたコメントに「さすが」の声

脳梗塞であることが判明し、2022年1月25日に緊急入院をした、落語家の三遊亭円楽さん。

幸い命に別状はないとのことですが、当面の間は仕事は休止をすることを、所属事務所が発表しています。

レギュラー出演をしている演芸バラエティ番組『笑点』(日本テレビ系)も出演休止となり、番組視聴者からは心配する声が相次ぎました。

脳梗塞で休養中の三遊亭円楽のコメントに「さすが」の声

同年2月18日、所属事務所が円楽さんの今後の見通しについてのコメントを発表。

所属事務所によると、円楽さんは連日リハビリに励んでおり、回復に向かっているとのことです。

病状について書かれたいたって真面目な内容…のはずですが、続く文章に笑ってしまう人が続出しています。

直接の面会はかなわないものの、家族・関係者とZoomを使った面会ができるようになり、顔色も良く、「美味い蕎麦が食いてえ!」と言っております。

脳梗塞に関する治療は終了していると聞いておりますが、リハビリの他に、既往症の肺癌の経過観察と治療等もあり、まだ退院の目途は立っておりません。

本人は、「俺がいなくて笑点は大丈夫か」と気にしておりますが、弊社といたしましては、今しばらくの期間、余裕をもってリハビリと休養に充てさせていただきたく、本年(2022年)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.