くらし情報『犬を捨てた飼い主に、保護施設が送った『メッセージ』 内容に「泣いた」「迎えにいって」』

犬を捨てた飼い主に、保護施設が送った『メッセージ』 内容に「泣いた」「迎えにいって」

McKamey Animal Center

アメリカのテネシー州チャタヌーガで、リードを付けた犬がウロウロしているのを親切な人が見つけました。

犬の首輪にはメモがついていて、このように書かれていたといいます。

私の名前はリロです。どうか私を愛してください。

私のママは私を飼うことができず、2人の子供と一緒にホームレスになっています。

彼女は私を飼うために全力を尽くしましたが、私の世話にはお金がかかりすぎるのです。

ママは私を愛してくれていて、私は素晴らしい犬です。どうか私をいじめないでください。



リロは動物保護施設『マッケイミー・アニマルセンター』に無事保護されたとのこと。

『マッケイミー・アニマルセンター』はFacebookで、リロの飼い主が投稿を見てくれることを願い、飼い主に宛ててこのようなメッセージをつづりました。

あなたがリロを手放す決断をしなければならなかったことを気の毒に思います。愛しているペットを諦めることがどれほどつらいか、私たちは理解できます。

リロは安全なところにいて、大切に世話をされています。リロという名前のまま、新たな素晴らしい家を見つけるために私たちは最善を尽くします。

しかし、もしあなたがこれを読んでくれていたら、ぜひこの子を引き取りたいと名乗り出てください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.