くらし情報『ホームレスに「食事おごる」と嘘つき店に置き去り 撮影者の供述に「考えさせられる」の声』

ホームレスに「食事おごる」と嘘つき店に置き去り 撮影者の供述に「考えさせられる」の声

目次

・批判殺到の『ホームレスからかい動画』撮影者が書類送検へ
・撮影者「SNSでバズらせたかった」
※写真はイメージ

気軽に情報収集ができたり、遠方にいる人とコミュニケーションがとれたりするSNSは、インターネットが発達した現代ならではの娯楽といえるでしょう。

自分の投稿に対してポジティブなメッセージをもらったり、『いいね』がついたりした時は、嬉しい気持ちになるものです。

しかし、承認欲求を満たせるツールだからこそ、時にはその欲望が暴走してしまい、『炎上』につながってしまうこともあります。

批判殺到の『ホームレスからかい動画』撮影者が書類送検へ

2023年1月下旬、動画SNS『TikTok』に投稿された、1本の動画がネットで拡散。その内容に、批判の声が相次ぎました。

動画に映っていたのは、買い物カゴを持ってコンビニエンスストアのレジに並ぶ、ホームレスの女性の姿。

撮影者の女性2人は、ホームレスの女性に「食べ物をおごる」と持ち掛けた後、レジ前で突然彼女を置き去りにし、笑いながら去っていきました。

動画が拡散されると、ネットでは撮影者2人の行動に対し「いたずらにしても、やりすぎている」「どうしてこの状況で笑えるのか」といった批判の声が続出したのです。


撮影者「SNSでバズらせたかった」

同年3月14日、先述の動画を撮影するためコンビニエンスストアへ入店したとして、撮影者2人が建造物侵入の疑いで書類送検されていたことが明らかになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.