くらし情報『暑すぎる台湾は『アレ』で暑さをしのぐ!? 独特な夏バテ対策に「ありかも!」』

2023年8月10日 17:22

暑すぎる台湾は『アレ』で暑さをしのぐ!? 独特な夏バテ対策に「ありかも!」

目次

・漢方の一種である『仙草』
・台湾のお茶
・胃腸を温める火鍋
・夜の公園で遊ぶ子供
暑すぎる台湾は『アレ』で暑さをしのぐ!? 独特な夏バテ対策に「ありかも!」

ライターチーム『キジカク』で執筆活動をしている、うーかさん。

アメリカに12年、台湾に2年在住の経験があり、海外ならではの面白い話題を探すことを日課にしています。

そんなうーかさんが、実体験や友人のエピソード、クスッと笑えるユニークなグルメや驚きのカルチャーなどを紹介します!

最近は愛犬のころちゃんこと、ころもくんと一緒にさまざまな場所へ出かけることに夢中です。

日本よりも南に位置する台湾。日本の夏も暑くて溶けてしまいそうですが、台湾の夏は日本よりも、もっと高温多湿で暑いのです。

ですが、台湾では熱中症について「あまり話題にならないな」と感じていました。

不思議に思い、台湾の友人に聞いてみたところ、「暑いのが当たり前な台湾人は、日頃から熱中症対策をしているからだよ!」との答えが。

そこで今回は台湾の人たちが実際にやっているという、ユニークな熱中症対策についてご紹介します!

漢方の一種である『仙草』

まず最初に紹介するのは漢方の一種である『仙草(シェンツァオ)』です。


日本ではゼリー状に固めた状態で見かけることが多いですが、台湾ではゼリーにしたり、お茶や甘いシロップにしたりと、いろいろな種類があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2023 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.