くらし情報『コロナウイルスの影響で動物保護施設から動物たちが消えた? 理由に歓喜の声』

2020年4月22日 11:33

コロナウイルスの影響で動物保護施設から動物たちが消えた? 理由に歓喜の声

City of San Antonio Animal Care Services

2020年3月31日、アメリカ・テキサス州にある動物保護施設『サン・アントニオ市アニマルケアサービス』のFacebookに投稿された写真に歓喜の声が上がっています。

一般的に動物保護施設のSNSには里親を募集している動物たちの写真などが紹介されていますが、この日に投稿された写真には動物は1匹も写っていません。

その写真がこちらです。

We are ending the month STRONG thanks to YOU! Over 600 Pets were adopted this month, 900+ left with a local Rescue...

Posted by City of San Antonio Animal Care Services on Tuesday, March 31, 2020
すべてのドアが開け放たれた、空っぽのシェルター。

実はここで暮らしていた保護動物たちは全員、里親が決まってシェルターを出て行ったのです。

外出自粛によってペットを飼う人が急増

アメリカでは3月13日にトランプ大統領が新型コロナウイルス感染症対策として国家非常事態宣言を出しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.