くらし情報『何をイメージした傘か分かる? ニッチだけど通にはたまらない傘が話題』

2020年5月8日 15:10

何をイメージした傘か分かる? ニッチだけど通にはたまらない傘が話題

目次

・ミズクラゲの傘
・アカクラゲの傘
・タコクラゲの傘
・予約販売開始直後から話題に
何をイメージした傘か分かる? ニッチだけど通にはたまらない傘が話題

・素敵すぎる!絶対に欲しい!

・使いたくなくなるかわいさ。

・観賞用として持っておきたいレベル。

『世界一のクラゲ水族館』ともいわれる、山形県の加茂水族館が監修した傘に、そんな絶賛の声が寄せられています。

多くの人の心をわしづかみにしたのは、雨空を泳ぐクラゲをイメージした3種類の傘。

雨模様も一気に晴れやかな気持ちになる話題の傘を、早速ご紹介します。

ミズクラゲの傘

何をイメージした傘か分かる? ニッチだけど通にはたまらない傘が話題

まずは、クラゲの中でももっともポピュラーなミズクラゲをイメージした傘。

透き通るようなグラデーションで、傘のすそもカーブしており、全体的にやさしいシルエットが特徴的です。

何をイメージした傘か分かる? ニッチだけど通にはたまらない傘が話題

傘の親骨と受骨には白色のグラスファイバーが使用されているため、透明感あふれる見た目を邪魔していないのも嬉しいところ。

何をイメージした傘か分かる? ニッチだけど通にはたまらない傘が話題

アカクラゲの傘

何をイメージした傘か分かる? ニッチだけど通にはたまらない傘が話題

次は、赤色のしま模様が特徴的なアカクラゲをイメージした傘です。

何をイメージした傘か分かる? ニッチだけど通にはたまらない傘が話題

アカクラゲの16本あるしま模様を再現した、こだわりのデザイン。

監修した加茂水族館の飼育課のスタッフも、「一番リアル!」と太鼓判を押す大人気のデザインだそうです。

何をイメージした傘か分かる? ニッチだけど通にはたまらない傘が話題

タコクラゲの傘

何をイメージした傘か分かる? ニッチだけど通にはたまらない傘が話題

最後は、通なクラゲ好きの間で根強い人気をほこるタコクラゲをイメージした傘。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.