くらし情報『1億円で『コロナ医療支援募金』を設立したヒカキン その理由に称賛の声』

2020年5月21日 16:02

1億円で『コロナ医療支援募金』を設立したヒカキン その理由に称賛の声

1億円で『コロナ医療支援募金』を設立したヒカキン その理由に称賛の声

2020年5月現在も世界中で猛威をふるっている、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。

感染した人の命を救うため、今も日本国内ではマスクや防護服が不足する中、自らも感染のリスクを負って医療従事者たちが懸命に闘っています。

ヒカキンが『コロナウイルス医療支援募金』を立ち上げ

同月21日、YouTuberのHIKAKIN(以下、ヒカキン)さんが動画を公開し、新たな取り組みについて発表。

ヒカキンさんはYahoo!Japanの運営する『Yahoo!基金』の協力を得て、『コロナ医療支援募金』を立ち上げたといいます。

今回の基金を立ち上げるにあたって、ヒカキンさんは1億円の寄付を行いました。


募金は東京都などの自治体を通じて、医療現場へのマスクや消毒液、防護服などの配布や、NPOへの支援などに使われるそうです。

九州北部豪雨や平成30年7月豪雨、2019年の台風19号など、これまでも日本で多くの人が被害を受けた時、多額の寄付を行い募金を呼びかけてきた、ヒカキンさん。

今回、募金を設立した理由について「僕自身が募金するだけでなく、この輪を広げることができるのが僕の価値だと思っているので、今回は募金設立という形にした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.