くらし情報『「粋すぎる!」 藤井七段と戦った渡辺三冠の『着物』がコチラ』

2020年6月9日 17:09

「粋すぎる!」 藤井七段と戦った渡辺三冠の『着物』がコチラ

「粋すぎる!」 藤井七段と戦った渡辺三冠の『着物』がコチラ

2020年6月8日、『第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負』の第1局が開催されました。

高校生にしてプロ棋士の藤井聡太七段が、渡辺明三冠(棋王・王将・棋聖)に挑戦。藤井七段が勝利し、初のタイトル戦挑戦となる初戦を白星で飾りました。

渡辺三冠の着物や振る舞いがネットで話題に

同月9日、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では、渡辺三冠と藤井七段の対局について特集。

番組でコメンテーターを務める近藤サトさんは、「私もドキドキとしながら見守った」と語り、自身の対局における注目点を明かしました。

私が実はこの対局で注目したのは、着物。渡辺三冠の着物と勝負飯なんですよ。

三冠の着物っていうのは、多分ご自身もお好きでらっしゃると思うんですけれども、非常に個性的なユニークな着物を着られていて。

今回もすごいんです、これ!着物好きからしますと、この柄の組み合わせ、素材の組み合わせ、そして白で統一させるっていうのはね、なかなか素人には着られないものなんです。

だからそういう意味では、満を持してというか、「俺を超えてみろ」というような気概を持って着たような着物にしか見えないんですよ。

スッキリーより引用

着物が好きな近藤さんは、独自の視点から渡辺三冠が着ていた着物を褒めました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.