くらし情報『買い物中、マスクを着けない親子 その『理由』にハッとする 「想像できなかった」』

2020年7月30日 12:19

買い物中、マスクを着けない親子 その『理由』にハッとする 「想像できなかった」

※写真はイメージ

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染対策で、外出時にマスクを着用することが求められるようになりました。

スーパーマーケットなどでは、マスク着用をしないと入店できない店舗もあるそうです。

しかし、熱中症になりやすい子供やアレルギーを持っている人、外部からの刺激に過敏に反応にしてしまう『感覚過敏』の人など、さまざまな理由からマスクを着けられない人たちがいます。

自閉症の子を持つ母親の苦悩

ネット上では、ある女性の投稿が反響を呼びました。

女性には自閉症の娘がおり、障がいゆえの事情から親子でマスクを着用できません。そのため周囲に誤解されてしまいがちだといいます。

感覚過敏である娘さんだけでなく、母親である女性もマスクを着けられない理由とは…。

最近「マスクをお願いします」といわれることが多い。 娘を連れていると「この子は自閉症でマスクがつけられません」は受け入れてもらえるけど、「母である私がマスクをつけるとパニックになるので私もつけられません」は分かってもらえず、すごく大変。

自閉症のある人は、 新しいことや変化に対して強い抵抗や不安を持つ場合があります。

娘さんはイメージをする力が弱く、「マスクの下にいつもの人の顔がある」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.