くらし情報『吉村知事の『呼びかけ』にドラッグストア店員から悲鳴 「やめてくれ」「また悪夢が…」』

2020年8月5日 15:34

吉村知事の『呼びかけ』にドラッグストア店員から悲鳴 「やめてくれ」「また悪夢が…」

目次

・吉村知事の会見で、全国のドラッグストア店員から悲鳴
・ドラッグストアで『イソジン』が品切れ続出に
・医薬品の転売、買い占めはやめましょう
吉村知事の『呼びかけ』にドラッグストア店員から悲鳴 「やめてくれ」「また悪夢が…」

2020年1月に発生して以来、全世界で感染拡大している新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。

日本では一時期、緊急事態宣言を発令していましたが、『新しい生活様式』でコロナウイルスとの共存を目指す方針になっています。

しかし、いくら感染対策を心がけたところで完全に感染を防ぐことはできません。多くの人が不安を感じながら生活をしていることでしょう。

吉村知事の会見で、全国のドラッグストア店員から悲鳴

同年8月4日、大阪府の吉村洋文知事がコロナウイルスに関する記者会見を開きました。

吉村知事によると、『ポビドンヨード(抗微生物成分)』を配合したうがい薬を使ったコロナウイルス軽症患者と使用しなかった患者で唾液の陽性率を比較したところ、前者は陽性率が約9%だったのに対し、後者は約40%だったといいます。

吉村知事の『呼びかけ』にドラッグストア店員から悲鳴 「やめてくれ」「また悪夢が…」

殺菌消毒薬『イソジン』を卓上に並べ、吉村知事は「研究段階で効果は確定的ではないが、ポビドンヨードを使ってのうがいの励行を呼びかけたい」と述べました。

会見後、ネットでは医療従事者から「そりゃ口内を消毒すればPCR検査で引っかかりにくくなる」「仮説の段階で軽率な発言はしないでほしい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.