くらし情報『飼い主に捨てられた2匹の犬 離ればなれになったとたん1匹が… 「涙が出た」』

2020年9月28日 16:03

飼い主に捨てられた2匹の犬 離ればなれになったとたん1匹が… 「涙が出た」

と判断。

シュワボとロッキーを一緒に引き取ってくれる里親を募集することにしました。

シェルターのFacebookには2匹の幸せを願うたくさんのコメントが寄せられています。

・2匹が一緒にいられて本当によかった!

・彼らは固い絆で結ばれているのね。

・涙があふれた。2匹ともとてもかわいいね。

Posted by Doghouse Rescue Academy on Monday, September 14, 2020Posted by Doghouse Rescue Academy on Monday, September 14, 2020
Schwabo and Rocky vet appointment update!!Teeth: Gums are infected. Bad bad shape. We will have to remove several...

Posted by Doghouse Rescue Academy on Monday, September 21, 2020
Schwabo and Rocky vet appointment update!!Teeth: Gums are infected. Bad bad shape. We will have to remove several...

Posted by Doghouse Rescue Academy on Monday, September 21, 2020
シュワボは9歳、ロッキーは11歳で2匹とも高齢のため、歯や関節などに多少の健康上の問題があるのだそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.