くらし情報『飼い主に捨てられた2匹の犬 離ればなれになったとたん1匹が… 「涙が出た」』

2020年9月28日 16:03

飼い主に捨てられた2匹の犬 離ればなれになったとたん1匹が… 「涙が出た」

でも2匹ともボールで遊んだり、おやつを食べたりするのが大好きで元気な性格だといいます。

シュワボとロッキーは2020年9月半ばの時点でまだ里親は決まっていませんが、シェルターでは『絶対に2匹とも引き取ってくれること』を条件に彼らにとってベストな里親を待ち続けています。

だからもう2度と彼らが離ればなれになることはないでしょう。

1日も早く2匹に優しい家族ができるといいですね。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.