くらし情報『日本を滅ぼすものがあるとしたら…? 「LGBTが広まれば」に対する漫画に、共感の声』

2020年10月11日 17:21

日本を滅ぼすものがあるとしたら…? 「LGBTが広まれば」に対する漫画に、共感の声

日本を滅ぼすものがあるとしたら…? 「LGBTが広まれば」に対する漫画に、共感の声

2020年9月25日に行われた区議会本会議での、東京都足立区の白石正輝区議によるセクシュアルマイノリティ(通称:LGBTs)に関する発言が話題となっています。

発言があったのは、白石氏が教育の場で性の多様性をどう取り上げるかを質問した9月25日の区議会。「L(レズビアン)やG(ゲイ)が足立区に完全に広がったら子どもは1人も生まれない」などとして「普通の結婚をして普通に子どもを産んで育てることがいかに人間にとって大切か、子どもに教えないといけない」と述べた。

サンケイスポーツーより引用

その後、サンケイスポーツの取材に対し、白石議員は「仮定の話で、差別する意図はなかった」と説明。

「全員がLGBTになれば子供が生まれなくなり、困るのは事実だ」と繰り返し、発言を撤回することはないとしました。

これらの白石議員発言は多くのメディアで取り上げられ、ネットからは賛否の声が上がっています。

日本を滅ぼすものがあるとしたら…?

イラストレーターの、よねはらうさこ(@yoneharausako)さんは、白石議員の発言内容を聞き、思ったことを漫画にしました。

その漫画には、3万件を超える『いいね』が寄せられています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.