くらし情報『小日向文世の若い頃ってどんな感じ? 昔と現在の写真を比べてみると…』

2020年10月14日 17:20

小日向文世の若い頃ってどんな感じ? 昔と現在の写真を比べてみると…

目次

・小日向文世の若い頃の姿に驚き!
・小日向文世の若い頃と変わらぬ現在の姿に「素敵!」「ダンディー」
小日向文世の若い頃ってどんな感じ? 昔と現在の写真を比べてみると…

俳優として活躍している小日向文世(こひなた・ふみよ)さん。

その抜群の演技力で、多くの人から支持されています。

そんな小日向文世さんの若い頃と現在の写真を比べてみました!

小日向文世の若い頃の姿に驚き!

1977年に、『オンシアター自由劇場』に入団した小日向文世さん。

1996年に同劇団が解散するまで数々の舞台に出演し、中核的存在として活躍しました。

解散後は、映像の世界にも活動の幅を広げ、2001年にはドラマ『HERO』(フジテレビ系)に出演。同作で末次隆之事務官役を演じ、注目を集めます。

同年の小日向文世さんの写真がこちらです。

小日向文世の若い頃ってどんな感じ?昔と現在の写真を比べてみると…

小日向文世 2001年

以降は、ドラマ『木更津キャッツアイ』(TBS系)や『天才柳沢教授の生活』(フジテレビ系)、『僕の生きる道』(フジテレビ系)、『オレンジデイズ』(TBS系)、『太陽と海の教室』(フジテレビ系)、『緊急取調室』シリーズ(テレビ朝日系)、『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)、『メゾン・ド・ポリス』(TBS系)、大河ドラマ『風林火山』(NHK)、『真田丸』(NHK)、連続テレビ小説『まれ』(NHK)など、数多くのドラマに出演。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.