くらし情報『がんの治療中に病院で出会い、恋に落ちた男女 3年後の姿に涙があふれる』

2020年11月6日 11:09

がんの治療中に病院で出会い、恋に落ちた男女 3年後の姿に涙があふれる

bryan_casares

アルゼンチンに暮らすあるカップルが多くの人に感動を与えています。

カンデラ・モッツィさんとブライアン・カサレスさんは2017年にブエノスアイレスの病院で出会いました。

その時カンデラさんとブライアンさんはそれぞれ、悪性リンパ腫の治療をしていたのです。

ある日、病院内で患者同士の親睦会があり、2人はそこで初めて出会います。

カンデラさんとブライアンさんはすぐに意気投合し、気が付くとずっと2人で話し込んでいたそうです。

同じ病気とともに闘った2人は今…

それからカンデラさんとブライアンさんは交際をスタート。

苦しい治療が続いた時も、お互いに励まし合って乗り越えてきたといいます。


そして2人が出会ってから3年後の2020年10月、海外メディア『GOOD NEWS MOVEMENT』がInstagramで2人のことを紹介しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.