くらし情報『天海祐希「重ねていくということは…」 続く言葉に、胸打たれる』

2020年11月23日 12:51

天海祐希「重ねていくということは…」 続く言葉に、胸打たれる

天海祐希「重ねていくということは…」 続く言葉に、胸打たれる

2020年11月22日、バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に歌手のLiSAさんが出演。

アニメ『鬼滅の刃』の主題歌として大ヒットした『紅蓮華』の誕生秘話を語りました。

苦悩していたLiSAに、天海祐希が届けた『ある言葉』

LiSAさんは、アニメ『Angel Beats!』(TBS系)の劇中歌を担当し、23歳でメジャーデビュー。

その後もアニメ『Fate/Zero』(TOKYO MX)やアニメ『ソードアート・オンライン』(TOKYO MX)など、数々のアニメ作品の主題歌を担当し、国内外問わずアニソン界のロックヒロインとして活躍してきました。

初のベストアルバム制作が決まるなど順風満帆だったLiSAさんでしたが、30歳になり「このまま歌を続けていていいのだろうか」と、孤独や恐怖を感じていたそうです。

天海祐希「重ねていくということは…」 続く言葉に、胸打たれる

※写真はイメージ

そんな時、俳優の天海祐希さんからベストアルバムを祝うメッセージをもらったLiSAさんは、感謝の意を伝えるべくメールを送信。

すると、天海さんから次のように返信があったそうです。

重ねていくということは1人の女性として

孤独を背負うということですけど

孤独でもその孤独を是非楽しんでください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.