くらし情報『「結婚できなくて可哀想」といわれ続けた娘 結末に、19万人が涙』

2020年11月24日 16:13

「結婚できなくて可哀想」といわれ続けた娘 結末に、19万人が涙

※ 写真はイメージ

子供の頃に、親を始め周囲の大人からいわれた言葉が、その後の生涯に影響を及ぼすことは少なからずあるものです。

おきよ(@kyokyokyokyopu)さんがTwitterに投稿したエピソードをご紹介します。

カツラをつけ続ける娘に親が…

投稿者さんは、7歳の頃から脱毛症の影響で、カツラを着用していました。

そのため、親からこんな風な言葉をかけられてきたそうです。

「女の子なのにかわいそう。結婚できない」

そういわれ、ずっと自分のことを「かわいそうなんだ」と思って生きてきた、投稿者さん。

しかし、ある日趣味がまったく合わない、出会ったばかりの男性に、こういわれました。

「髪の毛?笑ってたらそれでいいよ!俺にしとけ」


その後、投稿者さんは男性と結婚し、とても幸せに暮らしているといいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.