くらし情報『『限られた時間』しか見られない景色に、3万人が心奪われる』

2021年1月15日 17:38

『限られた時間』しか見られない景色に、3万人が心奪われる

『限られた時間』しか見られない景色に、3万人が心奪われる

写真家のHisa(@Hisa0808)さんが撮影した、絶景をご紹介します。

『天に続く道』と呼ばれる、北海道斜里町のある場所で撮影された2枚がこちら。

『限られた時間』しか見られない景色に、3万人が心奪われる


『限られた時間』しか見られない景色に、3万人が心奪われる



まっすぐにのびるセンターラインの先には、金色に輝く太陽。それはまるで、天空へ続いているようにも見えます。

太陽が道路へ沈む景色が見られるのは、秋と春の夕暮れ時のみ。さらに斜里町は知床の西側に位置し、本州から訪れる場合はかなりの移動時間が必要です。

Hisaさんは「時期を1年待ち、飛行機や車で数時間移動した後、現地で6時間待機して見れた景色」だといいます。

ネット上では、写真2枚にこのような声が寄せられました。

・素晴らしい。本当に空へ続いているように見えます…!

・見ていると神聖な気持ちになる。この景色のためなら、時間をかける価値がありますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.