くらし情報『【死語】バブル時代に大流行した「ワカモノ言葉」20選』

2016年9月15日 16:00

【死語】バブル時代に大流行した「ワカモノ言葉」20選

【死語】バブル時代に大流行した「ワカモノ言葉」20選


気が付けば今年もあと残り3ヶ月とちょっと。今年の流行語には何がノミネートされるのか、まだ見当もつきませんが、楽しみですね。

去年は「爆買い」「トリプルスリー」が大賞となりましたが、流行語はその時代を象徴するもの。今回は、私たち大学生が経験することなく終わってしまった「バブル時代」に流行った流行語をご紹介します。

■あなたはいくつ知ってる?バブル用語20選
朝シャン
朝起きてするシャンプーのこと。1987年、朝食を抜いてもシャンプーはするという女子高生が大半を占めていると分かり話題となった。

アッシーくん
「足」として送迎してくれる男の子。アッシー、メッシー、みつぐ君の中の1つ。

イタめし
イタリア料理のこと。「イタめし」登場までは洋食というくくりで「パスタ」はスパゲッティだった。

おたく族
1970年代に日本で誕生したサブカルチャーのファンの総称。バブル景気期に一般的に知られはじめた。

オバタリアン
おばさん特有の図々しさ、羞恥心のなさを持つ中年女性。1989年流行語大賞金賞・受賞。

オヤジギャル
年は若いがオヤジのような行動をする女性のこと。1990年流行語大賞新語部門・銅賞。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.