くらし情報『年金にも社会保険料が!大阪市は静岡市より8万円手取りが少ない』

2019年6月28日 11:00

年金にも社会保険料が!大阪市は静岡市より8万円手取りが少ない

大阪市は、大企業本社の首都圏への移転、失業率の高さなどの問題が……

大阪市は、大企業本社の首都圏への移転、失業率の高さなどの問題が……



「年金不安が広まっていますが、年金受給を控えた50代の人でも、自分が受け取れる年金の手取り額を知っている人は少ないのです。実際に年金を受け取ってみて“こんなに引かれるの?”と愕然としたという話はよくあります」

そう解説してくれたのは『サラリーマンのための「手取り」が増えるワザ65』(ダイヤモンド社)の著者で、「生活設計塾クルー」取締役の深田晶恵さんだ。「ねんきん定期便」で将来もらえる年金額を知っているから大丈夫、という人こそ要注意だ。

「1年半前に埼玉県から、都心のマンションに引っ越しましたが、前年より3万円も手取り額が減りました。年金は全国どこでも同じ額が受け取れると思っていましたのに……」

と語るのは東京都在住の70代の女性。深田さんが解説する。

「年金の手取り額は、額面の年金収入から、社会保険料である国民健康保険料と介護保険料、そして所得税や住民税を引いたものになります。じつは自治体によって社会保険料が大きく異なるので、同じ年金額でも、住んでいる自治体で、手取り額に差が出てくるのです」

そこで本誌では、深田さんの協力を得て、全国の県庁所在地ごとの年金の手取り額を調査した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.